癌宣告 - よっぱのときどき日記

本日、予想通り 癌宣告を受けました。

大腸の内視鏡検査の結果、形の悪いポリープが見つかり、組織を取って検査をしたところ予想通り悪性腫瘍であったとの事。

S状結腸への管状腺癌で、早期癌ではなく進行癌であるとのこと。

とりあえずは、今のところリンパ節や他の臓器への転移は認められないであろうとの検査結果でした。

そのほかに5mm程のポリープ(これは無視しても良いらしい)が2つありました。

11月末頃に手術ができるように準備を進めていきましょうとなり、今日は手術に耐えられる体かどうかの検査という事で、心電図・肺機能・胸部と腹部のレントゲン検査が追加になり、来週の胃の超音波内視鏡検査の時に追加の血液検査と採尿が決まりました。血液は昨日も取ったし、多分今日の夕方もまた取るので、それほど急がないなら次の来院日にしてもらいました。

胃の腫瘍の方は、胃の外壁に3cm強のものがある事が分かっており、昨日の造影剤を入れたCTの結果では血の集まり方から考えて悪性の可能性は低いであろうとの事。

来週の超音波内視鏡検査の結果を見つつ、入院しての内視鏡から針を刺しての組織検査やPETも受ける予定となってきました。

PET検査のために空腹時血糖値をもっと下げないといけないという事で、かかりつけの内科クリニックへのお手紙も頂いてきました。

今日の夕方には行ってこようと思っています。

糖尿病の他にまた一つ厄介なものを抱えることとなりましたが、しっかり治療をしていこうと思います。

詳しくは気分がもっと落ち着いてからまた。