日本の科学研究の低下

10月8日付けしんぶん赤旗の記事。

ノーベル賞受賞の本庶佑先生のインタビューから、日本の科学の基礎研究の後退が表明されている。

論文引用数というのが大事な指標なのですが、日本はこの10年間で4位から9位に後退。科学技術予算は中国、韓国が凄く増やしています。日本は6位。

今朝の朝日新聞社

国立大学への交付金はこの15年間で10%減っていると言います。国家財政規模がどんどん大きくなる中での減少です。軍事費はどんどん増えている。やはり現政権のやってることには未来が無い。