ムロツヨシ、オモシロシ。 - 大学教授キョトンCのスウェーデン・ラーゴム便り!!

監督様から認知症のドラマがやるよと教えてもらった。

苦労人ムロツヨシ。好きな俳優。

ムロ鍋なるものがあるらしい。食べてみたい。

売れない小説家の役。

しかし売れないのでアート引っ越しセンターで引っ越しの仕事。

戸田恵梨香が主役。

あ、ムロツヨシも主役。

戸田さんは、女医さん。

既に、お見合いで同じ医者の男性(トキオの一人松岡氏)と婚約している。

婚約者はアメリカで仕事。

戸田の新居マンションに、ムロが業者としてきたのであるが、

何と、引っ越し当日に雨漏りが。

急遽、そこでムロを呼び、上の階の水道の元栓を閉めたことで、

二人の交流が始まる。

冴えないムロのアパートに、戸田さんが泊まるように。

合鍵を作って、財布に入れた戸田であったが、

そのことを忘れてアパートの階段で待つ戸田。

戸田さんは、見当識障がいで居場所が分からなくなり突然走り出す。

自転車と衝突し、気絶。

病院でMRIを撮ってもらったが、異常なし。

その病院の医者が、松岡氏の友達。

アメリカから婚約破棄の件で急遽帰国した後、友達のいる病院へ。

モニターに写ったMRI画像を見て、松岡は、MCI(軽度認知しょうがい症?)ではないかと呟く。

ふと名前を見て、絶句。

婚約破棄されそうな状態にある戸田氏の名前。

今まで幾つかの認知症のドラマや映画が誕生しているが、

この<大恋愛>というドラマは、どのような新鮮味を出そうとしているのか、そのことに

とても興味を持っている。

私の頭の中の消しゴム>や<明日の記憶>を超えた作品になっていてほしいと願う。

まず、

ムロツヨシを起用した時点で、まず<新鮮!>