秋季定期観光2018 その1 長崎バイオパーク

平成30年9月14日(金)

今年も秋季定期観光の季節がやってきました。

ちなみに、去年までの行き先は以下のとおりでした。

平成29年度 蔵王と新潟満喫ツアー

平成28年度 本州内陸ぐるっとツアー

平成27年度 夢の夏の北海道ツアー

平成26年度 青森満喫ツアー

平成25年度 アドベンチャーワールド那智の滝ツアー

平成24年度 東北ぐるっとツアー

平成23年度 紀伊半島一周ツアー

平成22年度 北海道ぐるっとツアー

今年は、福岡に転勤になったことから、長崎から鹿児島までを巡るツアー(仮称)にしました。

しかも、3泊4日の休みを取ることができました。

なお、長崎の島原から熊本の天草まではフェリーを利用することにします。

ツアー初日は、長崎にある動物園「長崎バイオパーク」にお出かけです。

バイオパークは、とにかく動物と人間の距離が小さい動物園です。

いろんな動物と直接ふれあうことができます。

また、カバの人工飼育を行ったことも有名です。

なんと、カバに餌をあげることができます。

餌をおねだりして、カバは「あーん」と口を大きく広げます

めちゃくちゃかわいいです。

ほかにも、カピバラがたくさん飼育されています。

伊豆シャボテン公園をイメージすればわかりやすいかも。

もちろん、ふれあいOKです。

おなかをすかしたカピバラが寄ってきます。

ちょっと怖いです(笑)

なお、この日は天気が悪く雨がふっていたせいか、お客さんがほとんどいなかったです。

そして、飼育されている動物の中でも、最高にかわいいのがカンガルーです。

とにかく人馴れしているので、人間を見ると近づいてきます。

2ショットを撮影すると、カンガルーって意外と背が高いので、絵になります

この日は、赤ちゃんをお腹の袋に入れたお母さんカンガルーが近寄ってきました。

あと、ハナグマさんが「天才志村どうぶつえん」の企画で作られた枝の上から、餌をおねだりしてきたり、本当に楽しい動物園です。

若干福岡からは遠いですが、ぜひ足を運んでみてください。

1日中遊べますよ。

この日は長崎バイオパークを出てから、島原まで南下しました。

長崎市内を通らなかったので、思ったほど時間はかからなかったです。

雲仙温泉を超えた先の温泉旅館に宿泊することにしました。

雲仙みかどホテル(泊)