第1回目step2ラポールタッチ講座終了

はじめましての方へ

プロフィール

メニューご案内

ハンドトリートメントタッチケア講座ご案内

オンライン講座

こんばんは。しのです。ご訪問頂きありがとうございます。いいねも読者登録も嬉しいです。

先日は

step2ラポールタッチケアアドバイザー認定講座中級

の講座をさせて頂きました。

こちらはセラピストとして

イベント、サロンなどで活躍されたい方、

またワークショップや講師として活躍されたい方向けの講座です。

さらに

自分のカラダこころをより整えたい方にも

ピッタリの講座になっています。

家族を癒したい!

誰かを癒して差し上げたい!!といくら思っても

自分の状態が悪ければ

タッチふれあいはもちろん、

言葉にも態度にもあらわれてしまいます。

そんな自分を見つめていきましょうと

ワークもびっしりです笑

でも自分を知ることで

それが

ふれあいコミュニケーション傾聴に

活かされていきます。

なので私の講座は

step2からはガッツリ

ワークに取り組んでいただきます笑

先日の講座には

step1を終了された受講生さんが5名集まって下さいました。

そしてやっちゃいました。

案の定の定笑

貴重な写真撮り忘れたーーーーー!!

泣けます

素敵なきれいな場所だったんです。笑

まっ、仕方ない笑

世代別によってふれあいの効果が違うことなど

理論も盛りだくさんで

子育て世代のママたちばかりでしたから

そのあたりを中心にお話しました。

そして宿題。

イライラのワーク

次の講座までに

いつ、誰にイラっとしたのか。

どんな状況で

どんな言葉に

どんな態度に

自分が反応したのか。

早速

LINEグループを作って

皆さんとシェアしたのですが

早速イラっとしましたと笑

そんなもんです笑

自分の思い込み、パターンを知っていく。

まずはそこから。

気づくことから始まります。

次回の講座でどこでイライラがあったのか。

お聞きするのも楽しみですね。

ただいま

step1、step2と継続受講される方募集中です。

継続受講の方には特典割引あります

セラピストとして

一緒に活動、発展してくださる方

大歓迎です

蜜蜂と遠雷より

長い歳月から見れば一瞬にしか思えぬ人生。

その人生の中でピアノに出会い今、聴いてもらっている。

この一瞬、音の一粒一粒が、今居合わせた人に届く。

これがどれほどの奇跡か。

ピアノコンクールが舞台ですが

ピアノに限らずどんなことも

この一瞬、いま!

大切にしたいメッセージが詰まっています。

11月15日木におりがみカラーセラピーあります

お申込みこちら受付中です

広告より

10月開校暮らしの学校岡崎校ご案内

ふれあい療法アロマハンドトリートメント講座

月1回の半年間受講で認定証をお渡しします。

普段お忙しい方のために1日ガッツリ講座

step1ハンドトリートメントアドバイザー1日講座名古屋東海市

日時

10月5日金曜日東海市

10月7日日曜日名古屋

時間10時から13時予定

場所名古屋駅東海市太田川駅付近お申し込み後お知らせします

定員4名

講座のご案内はこちら

お申し込みお問い合わせはこちらのLINEから

9月20日までにお申し込みの方は割引いたします。

あなたに合う最適なプランで講座できます

ハンドトリートメント個人講座ご案内

step1ハンドトリートメントアドバイザー認定講座初級

step2ラポールタッチケアアドバイザー認定講座中級

step3ラポールタッチケアセラピスト認定講座上級

愛知県東海市大府市半田市安城市などで主に行ってます

他の地域でも交通費場所代などご相談の上させて頂きます

ペア割引もございますグループなどでお誘い合わせください

遠方の方はオンライン講座もあります

団体さんの講座もお引き受けいたします応相談

お時間場所のお問い合わせこちらから、またはLINEからどうぞ

お申込はこちらをクリック

ラインでは1対1でお話しできます。

講座などの質問も詳しくお伝えできますので遠慮なくどうぞ。

特典割引などのご案内もあります

LINEIDmdh7390a

インスタグラム始めました

フォロー大歓迎です

読んで頂きありがとうございました

JSAワイン検定シルバークラス〜さいたま 2018/11/17 ( その他資格試験、テスト )

2018.年11月17日(土)、 日本ソムリエ協会第5回「ワイン検定」シルバークラスが全国の会場で一斉に開催 されます。 皆様のお申し込みをお待ちいたしており ます!!

https://www.winekentei.com/instructor/site/234/silver/

ワイン検定公式サイト

検定は事前に購入していただくテキスト より出題され、ワインテイスティングは ございません。当日実施する講習会で要 点を学んでいただいてからの検定となり ます。「シルバークラス」はブロンズクラスの合格者を対象として実施されます。

なお、このクラスはすでにワイン検定ブロンズクラスに合格をして認定カードの交付を受けている必要がございます。

【検定のながれ】

14:00〜 オリエンテーション 14:10〜16:10.認定講師による120分間の講 習会を行ます

16:20〜17:00 検定試験(テキスト・講習 会の内容より出題♪)

【合格すると…】

「認定カード」と、利 酒につかうタスト・ヴァンをかたどった 「認定バッジ」が授与されます。

【受講・受験料】受講・受験料15,000円

イメージ 1

★「大宮ソニックシティ」にて、日本 ソムリエ協会ワイン検定シルバークラス 認定講師の//木村真樹//が、 ワイン検定 の講師を行います♪ (受講・受験会場により定員が異なります。詳細は会場または講師にお問い合わ せください。)

 【【【 会場のご案内 】】】

大宮ソニックシティさいたま市大宮区JR宇都宮線高崎線上野東京ライン京浜東北線湘南新宿ライン

https://blog.with2.net/link.php?1410660

【お申込み方法】

★★★

日本ソムリエ協会のワイン検定公式サイトよりお申し込みください。

https://www.winekentei.com/instructor/site/234/silver/

 

今日の夕飯は? - My Third Stage

お題に参加します〜〜

「 夕飯、何にしようかなぁ〜? 」 毎日考えてますけど、考えたくない事の第1位ですかね・・・

考えなくてもイイ生活をしばらくしたい・・・  誰か作ってくれないかなぁ〜〜

と言いつつ、今日は次女が仕事帰りに寄って食べていきたいと言うし、王子は発熱してパパと隔離生活だし・・・

「 ぎょうざ 」 にします! 通販で安く買ったのがさっき配達されてきたんです〜〜

あとは冷蔵庫の中にある物で何か作れるでしょう・・・ って何が入っていたかな・・・?

夢の新薬『Edonerpic Maleate』脳卒中のリハビリ効果を促進! ( 脳・神経・脊髄 )

2018年4月9日ニュース報道でSCIENCE誌に『Edonerpic Maleate』なる化合物が脳卒中患者のリハビリ効果を促進する可能性があり、治験にはいるとのこと。早速、問い合わせた。

・質問:①治験の対象者となることは可能なのでしょうか。これまで、OT(Occupational Therapy)、PT(Physical Therapy)の効果について自分なりに定量的に記録をしています。今後、投薬によってその回復速度が加速されるのではないかと思います。②Edonerpic Maleateは天然に存在しないのでしょうか。食物から摂取できるとするとどんなものに含まれているのでしょうか。③他にも同様の効果が期待できる天然に存在する類似物質があるのでしょうか。あるとするとそれはどんな化合物でしょうか。

・回答:

①治験の対象者について

サイエンスの論文をご確認いただいておりますとおり、今回マウスとサルの実験において、脳卒中のリハビリ効果を促進することが認められました。この効果が人においても認められるかを確認するための試験を、年度内に開始する予定でございます。今回の試験の詳細な内容は検討中ではありますが、脳卒中発症後1カ月程度の亜急性期の患者様を対象とし実施する予定でございます。

②③ Edonerpic Maleateについて

Edonerpic Maleateは、弊社の研究所にて創製した化合物です。そのため、天然に存在するものではございません。

ちょっと残念でしたが、早く上市されることを願います。

ちなみに、同化合物は試薬として30万円/g程度で購入可能です。

グリアソン・アワード2018 ノミネーション発表

 グリアソン・アワード2018 のノミネーションが発表されました。(9月17日)

 【グリアソン・アワード】

 グリアソン・アワード(The Grierson Award)と言っても日本ではほとんど知られていないと思いますが、スコットランド出身のドキュメンタリーのパイオニア、ジョン・グリアソン(1898-1972)の偉業を継承する目的で設立されたグリアソン・トラストが、1972年から始めたドキュメンタリーの祭典で、もう既に40年を超える歴史があります。

 ノミネーション対象作品は、2017年6月1日から2018年5月31日までにイギリス内で最低1度は上映または放映されたということが条件で、イギリスで製作された作品のみならず全世界で製作された作品が対象になります。(必然的にイギリス作品が多くなり、テレビで発表された作品が多くなっているので、実質的には「イギリスのテレビ・ドキュメンタリーの祭典」と言った方がいいかもしれません。)

 過去の受賞作で日本でも紹介されたものには、『Joy Division』(Best Cinema Documentary 2008)、『ダーウィンの悪夢』(Best Cinema Documentary 2006)、『マイ・アーキテクト』(Best Cinema Documentary 2005)、『ビルマVJ』(UKフィルム・カウンシル最優秀ドキュメンタリー映画部門2009)、『シリア内戦 前線の子どもたち』、『イラク戦争 終わりなき戦い 第1回 フセイン政権を転覆せよ』、『キューティー&ボクサー』(以上3作品2014年度受賞作品)、『シチズンフォー スノーデンの暴露』、『ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース』、『ヴィルンガ』(以上3作品2015年度受賞作品)などがあります。

 イギリスでの公開/放映状況がベースになっているので、全米映画賞レースと比べると、1年遅れになっている部分もありますが、これでも、2014年以降、かなり全米映画賞レースに寄り添ってきています。

 本年度は、7月26日にショートリストが発表され、9月17日にノミネーションが発表になり、11月5日に受賞結果が発表される予定になっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆単発ドキュメンタリー部門英国作品(Envy Best Single Documentary - Domestic)

 ・“Being Blacker “

 RTO Pictures for BBC Two

 ・“Chris Packham: Asperger's and Me “

 Raw TV for BBC Two

 ・『マイ・キングダム: 家族が教えてくれたこと』“Kingdom of Us “(英) 監督:ルーシー・コーエン(Lucy Cohen)

 Pulse Films 一般劇場公開

 ・“Raped: My Story

 Lambent Productions for Channel 5

 

 “Chris Packham: Asperger's and Me “は、サイエンス・ドキュメンタリー部門でもノミネート。

 『マイ・キングダム: 家族が教えてくれたこと』は、劇場公開作品部門でもノミネート。

 “Raped: My Story”は、時事ドキュメンタリー部門でもノミネート。

◆単発ドキュメンタリー部門インターナショナル作品(Channel 4 Best Single Documentary - International)

 ・『イカロス』“Icarus”(米) 監督:ブライアン・フォーゲル(Bryan Fogel)

 Impact Partners, Diamond Docs, Chicago Media Project & Alex Productions for Netflix

 ・“No Greater Law”(英) 監督: Tom Dumican

 Pulse Films 一般劇場公開

 ・『ストロング・アイランド』“Strong Island”(米・デンマーク) 監督:ヤンス・フォード

 Yanceville Films & Louverture Films for Netflix

 ・“Storyville: The Work Four Days to Redemption “

 Blankfort Media for BBC Four”

◆時事ドキュメンタリー部門(Getty Images Best Current Affairs Documentary)

 ・“The Fight for Mosul”

 Mongoose Pictures for Channel 4

 ・“Myanmar's Killing Fields”

 Evan Williams Productions & Mongoose Pictures for Channel 4

 ・“Raped: My Story

 Lambent Productions for Channel 5

 ・“Panorama: Undercover - Britain's Immigration Secrets “

 BBC Current Affairs for BBC One

 “Raped: My Story”は、単発ドキュメンタリー部門英国作品でもノミネート。

◆アート/音楽ドキュメンタリー部門(Storm HD Best Arts or Music Documentary) [改称]

 ・“Basquiat: Rage to Riches”

 BBC Studios for BBC Two

 ・“Handmade in Hull”

 BBC Studios - Pacific Quay Productions for BBC Four

 ・“Leonora Carrington: The Lost Surrealist”

 Erica Starling Productions for BBC Four

 ・“Stanley and His Daughters”

 1212 Productions for BBC Four

ヒストリカル・ドキュメンタリー部門(Best Historical Documentary)

 ・“The Funeral Murders”

 Wild Pictures for BBC Two

 ・“A House Through Time Episode 2”

 Twenty Twenty for BBC Two

 ・“Stephen: The Murder that Changed a Nation - The Loss of Joy”

 On The Corner Films in association with Rogan Productions for BBC One

 ・“Trump: An American Dream - Episode 3”

 72 Films for Channel 4

 “Stephen: The Murder That Changed A Nation”は、ドキュメンタリー・シリーズ部門でもノミネート。

◆サイエンス・ドキュメンタリー部門(Sargent Disc Best Science Documentary)

 ・“Attenborough's Wonder of Eggs”

 Mike Birkhead Associates for BBC Two

 ・“Bring Me Back To Life”

 The Garden Productions for Channel 4

 ・“Chris Packham: Asperger's and Me”

 Raw TV for BBC Two

 ・“One Strange Rock: Gasp”

 Nutopia for National Geographic

 “Chris Packham: Asperger's and Me”は、単発ドキュメンタリー部門英国作品部門でもノミネート。

ナチュラル・ヒストリー部門(Best Natural History Documentary)

 ・“Attenborough and the Empire of the Ants”

 Terra Mater Factual Studios in association with BBC & ABC Australia produced by Ammonite for BBC Two

 ・“Blue Planet II: One Ocean”

 BBC Studios - Natural History Unit for BBC One

 ・“H is for Hawk: A New Chapter”

 Mike Birkhead Associates for BBC Two

 ・“Sue Perkins and The Chimp Sanctuary”

 Minnow Films for BBC Two”

◆エンタテインメント部門(Nyman Libson Paul Best Entertaining Documentary)

 ・“Ask the Sexpert”

 Coast to Coast Films for Sheffield Doc/Fest

 ・“Celebrity Hunted”

 Shine for Channel 4

 ・“The Real Full Monty”

 Spun Gold TV for ITV

 ・“Valley Cops: I just Hope He Hasn’t Done It”

 Minnow Films for BBC Three”

◆ドキュメンタリー・シリーズ部門(Netflix Best Documentary Series)

 ・“24 Hours in Police Custody”

 The Garden Productions for Channel 4

 ・“Hospital”

 Label1 Television for BBC Two

 ・“Love & Hate Crime”

 Top Hat Productions for BBC Three

 ・“Stephen: The Murder That Changed A Nation”

 On The Corner Films in association with Rogan Productions for BBC One

 “Stephen: The Murder that Changed a Nation - The Loss of Joy”は、ヒストリカル・ドキュメンタリー部門でもノミネート。

◆コンストラクテッド・ドキュメンタリー・シリーズ部門(Best Constructed Documentary Series)

 ・“A House Through Time”

 Twenty Twenty for BBC Two

 ・“Old People's Home for 4 Year Olds”

 CPL Productions for Channel 4

 ・“Rich House Poor House”

 Hat Trick Productions for Channel 5

 ・“SAS: Who Dares Wins”

 Minnow Films for Channel 4

◆劇場公開作品部門(Best Cinema Documentary)

 ・『ラッカは静かに虐殺されている』“City of Ghosts”(米) 監督:マシュー・ハイネマン

 マシュー・ハイネマン(Matthew Heineman) 一般劇場公開

 ・『マイ・キングダム: 家族が教えてくれたこと』“Kingdom of Us “(英) 監督:ルーシー・コーエン(Lucy Cohen)

 Pulse Films 一般劇場公開

 ・『アレッポ 最後の男たち』(『アレッポ 最後の男』)“Last Men in Aleppo”(デンマーク・シリア) 監督:フィアース・ファイヤード(Firas Fayyad)、共同監督:Steen Johannessen

 Larm Films 一般劇場公開

 ・“The Work”(米) 監督:Jairus McLeary、Gethin Aldous

 Blankfort Media 一般劇場公開

 『マイ・キングダム: 家族が教えてくれたこと』は、単発ドキュメンタリー部門英国作品部門でもノミネート。

◆短編ドキュメンタリー部門(Docsville Best Documentary Short)

 ・“Boys From The Back Of Beyond”(英) 監督: Jonny Madderson、Jono Stevens

 Just So & Red Bull Media House for Red Bull TV

 ・“Circle”(英・インド・カナダ) 監督:Jayisha Patel

 Jayisha Patel 英国国立映画テレビ学校/College screening

 ・“Duterte's Hell”(米) 監督:: Aaron Goodman、Luis Liwanag

 Field of Vision for Field of Vision

 ・“Landline”(英) 監督:Matt Houghton

 Pulse Films for BFI Flair

 “Circle”は学生作品部門でもノミネート。

◆学生作品部門(All3Media Best Student Documentary)

 ・“As a Man”(英) 監督:Preston Hartley

 Preston Hartley, University for the Creative Arts

 ・“Circle”(英・インド・カナダ) 監督:Jayisha Patel

 Jayisha Patel, 英国国立映画テレビ学校

 ・“Fake News Fairytale”(英) 監督: Kate Stonehill

 Kate Stonehill, 英国国立映画テレビ学校

 ・“On Common Ground”(英) 監督:Tom Besley

 Tom Besley, 英国国立映画テレビ学校

 “Circle”は、短編ドキュメンタリー部門でもノミネート。

◆ドキュメンタリー・プレゼンター・オブ・ザ・イヤー(Warner Bros TV Production Best Documentary Presenter)

 ・Chris Packham

 “Chris Packham: Asperger's and Me” Raw TV for BBC Two

 ・Gary Younge

 “Angry, White and American” Sugar Films for Channel 4

 ・Patrick Kielty

 “My Dad, the Peace Deal and Me” Dragonfly Film and Television for BBC One

 ・プロフェッサー・グリーン(Professor Green)

 “Working Class White Men” Swan Films for Channel 4

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ノミネーションでは、各部門、ショートリスト8作品から4作品に絞りこまれています。

 6作品が、2部門ずつでノミネートされました。これまで同じ作品がこんなに複数の部門でノミネートされたことはなかったような気がしますね。どうしちゃったんでしょうか。

 *[人気ブログランキング]

 ↑ ↑ ↑ ↑

 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・グリアソン・アワード2018 ショートリスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_5.html

 ・グリアソン・アワード2017 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_1.html

 ・グリアソン・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_32.html

 ・グリアソン・アワード2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_14.html

 ・グリアソン・アワード2016 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201608/article_10.html

 ・グリアソン・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_27.html

 ・グリアソン・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_14.html

 ・グリアソン・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_13.html

 ・グリアソン・アワード2014 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201408/article_2.html

 ・グリアソン・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201409/article_29.html

 ・グリアソン・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_16.html

 ・グリアソン・アワード2013 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201308/article_2.html

 ・グリアソン・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_52.html

 ・グリアソン・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_12.html

 ・グリアソン・アワード2012 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_31.html

 ・グリアソン・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_33.html

 ・グリアソン・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_4.html

 ・グリアソン・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_8.html

 ・グリアソン・アワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_26.html

 ・グリアソン・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_13.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年3月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_33.html